ドイツ語とボク (略称:独ボク/独僕)
〜 ゼロからの出発、そしてDSH 〜
<<注意事項を必ずお読みください>>


 ドイツ留学に関する情報を集めたサイトは多々ありますが、「DSH試験に向けて、ドイツ語を如何に学んだか」について紹介しているサイトはほとんどないと思われます。いったいどのくらい勉強すればDSH試験に受かるのか? どの程度のドイツ語能力が必要なのか? どんな単語が必要なのか? DSH試験を目指す者にとって、それらは非常に混沌としていて、常に不安の影を落とすものです。

 もともと語学の勉強が極めて苦手な 「ボク」(kon.T) は、他の日本人大学志願者に比べ圧倒的長期間、語学学校に通いました。「ボク」がここで紹介するのは、「ボク」が如何にしてドイツ語を学んできたか、という事実です。それはつまり、ドイツ語学習における「ボク」の失敗と、成功の実態を披露するもので、これが今後ドイツ留学を目指す人々にとってのよき参考になれば幸いに思います。

 例えば、右の五つ内容
1, 前置詞の使い分け
2, 接続詞の使い分け
3, 接続詞や助動詞の書き換え
4, ドイツ語単語の学習法
5, DSH試験の実際
などは、日本で買える語学書に詳しく解説されていないように思われます。勿論これらはDSH試験に臨む者にとって必要不可欠な情報で、ドイツ国内の語学学校ではとても細かく教えられます。

 しかし、「細かく教えられる」と言っても、それら説明を理解できねば意味がありません。しかも新たな単語、文法、長文読解などは毎日毎日降りかかってくるもので、分かりにくいところは必然的に「後まわし」という結果になってしまうでしょう。せめて学習する上で必要な・・・、いやむしろ、学習のために必要な単語については、日本語訳一覧表や細かなまとめなどがあれば、語学学校でのドイツ語学習の能率は飛躍的にアップするはずです。

次へ進む
 ここで紹介するのは、「ボク」 がドイツ語を、「どう誤解したか?」 と 「どうまとめ、理解したか」 です。このサイトでは 「ボク」 が3年間かかってまとめ上げた学習ノートを中心に公表します。ついでに、語学だけでなく、「ボク」 が知る限りのドイツの語学・大学正規留学に関する情報を一切合財紹介します。参考にしてください (いや、留学関連情報の方がより充実してしまったかも)。


リンクフリーですが、ご一報頂ければ相互リンクします。
Copyright (C)2001-04 kon.T & M.Fujii Project DokuBoku!, All Rights Reservd.